急に体調が悪くなった。バイトを休みたい。どうしたらいい?

2017.04.14 update
  • メールで送る
「急に熱が出てきた!」「お腹が痛い」など、急にアルバイトを休まなくてはならないことは、誰にでも起こります。そんなとき、お店やアルバイトの仲間に迷惑をかけないように気をつけましょう。

急なお休みの連絡4か条

・まずは連絡
・必ず電話で
・連絡は職場の上司に
・お休みの理由は、正直に

風邪でつらい女性の写真

まずは電話

アルバイトを休まなくてはならない場合、すぐに連絡をしましょう。
あなたのアルバイトが始まる予定時間を過ぎてしまうと、他の人に代わりをお願いすることも難しくなります。職場やアルバイトの仲間に迷惑をかけないためにも、少しでも早く連絡をしましょう。

必ず電話で

必ず電話で連絡をしましょう。メールやLINEでは、気づかないこともあります。また、謝罪の意味も込めて、必ず電話で直接連絡しましょう。

連絡は職場の上司に

休みの連絡は、職場の上司に直接伝えましょう。もしも、上司が不在の場合は、電話に出てくれた人に上司に伝えてもらうようにお願いし、必ず上司に伝わるようにしましょう。

お休みの理由は、正直に

アルバイトを休む時は、理由をきちんと伝えましょう。理由とともに、「ご迷惑をかけて、申し訳ありません」と、お詫びの言葉も伝えましょう。

嘘をついたり、ごかまかしたりすると、つじつまが合わなくなり、かえって上司やアルバイトの仲間から不誠実な人と見られてしまいます。アルバイトを休む時は、正直に理由を言いましょう。

まとめ

急にアルバイトを休まなくてはならいことは、誰にでも起こります。そんなとき、お店やアルバイトの仲間に迷惑をかけないように、以下に気をつけましょう。

急なお休みの連絡4か条
「まずは連絡」「必ず電話で」「連絡は職場の上司に」「お休みの理由は、正直に」伝えること。

9 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

PAGE
TOP