アルバイトの「服装自由」って、何を着ても大丈夫?

2017.01.10 update
  • メールで送る
アルバイトの「服装自由」とは、制服やスーツではなく、「私服」で働くこと。だからと言って、どんな格好でもOKかというと、そうではありませんので、注意が必要です。
服選びを悩む女性の写真

服装自由の意味

「服装自由」とは、制服やスーツではなく、「私服」で働くことを意味しています。だからと言って、どんな格好でもOKかというと、そうではありません。

服装自由のアルバイトで働くときの服装は、お客さんや一緒に働く人が不快にならないように注意しましょう。

服装の感覚をつかむコツ

服装は、人によって好みも感覚も違うもの。アルバイトに着ていく服装に悩んだら、次のことを実践してみてください。

アルバイトをしている先輩の服装を確認する
実際にアルバイトをしている先輩が、どんな服装をしているか、どんな靴を履いているかなどを確認しましょう。お店を訪問したり、面接の帰りに職場を見学したりして、見てみることをおすすめします。

面接のときに聞いてみる
面接のときに、「服装自由と聞いていますが、どんな格好をすればよいでしょうか」と素直に聞いてみましょう。どんな服を着ていけば良いか、アドバイスをくれるはずです。

初日は無難な服装で行く
どんな服を着ていけば良いのか自信がないままアルバイト初日を迎えた場合は、無難な服装で行きましょう。派手すぎず、清潔感が感じられるような服を選びましょう。

アルバイト初日に避けたい服装

「服装自由、何でもいい」と言われても、アルバイト初日から以下の服装は避けよう。

・ボロボロのダメージジーンズ
・肌の露出が多すぎる服
・短パン
・ジャージ・スウェット
・サンダル

まとめ

「服装自由」とは、制服やスーツではなく、「私服」で働くこと。だからと言って、どんな格好でもOKかというと、そうではありません。アルバイトをしている先輩の服装を事前にチェックしましょう。

6 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

関連記事

PAGE
TOP