世界の食文化を日本に発信している大手フードサービス企業の採用担当者に聞いてみた

2017.01.10 update
  • メールで送る
今回、わたしたちは正統派イタリアンレストラン、パスタ専門店、ハワイアンパンケーキ専門店、カフェにいたるまで多種多様なレストランを経営し、海外の食文化を日本に紹介している「ジローレストランシステム株式会社」の採用担当に、採用で注目しているポイントや求めている日本語レベルについてお話を伺いました。採用されるために必要なことを覚えておきましょう!

魅力的な店舗がたくさん!

「ジローレストランシステム株式会社」が経営しているレストランは約120店舗。丸の内、日本橋、恵比寿、表参道、新宿など東京23区の中だけで40店舗以上あります。駅から近い店舗が多いので、アクセスもよく、通いやすいところも魅力です。

お店の雰囲気は、募集している店舗によって異なります。落ち着いた雰囲気の本格イタリアンレストラン、カジュアルな感じで楽しめるパスタ専門店、トロピカルな雰囲気のハワイアンカフェなど、自分が働きたい雰囲気のお店を見つけてください! ※詳しくはこちら⇒ http://www.giraud.co.jp/en/
ジローレストランシステムで働く人の写真

外国人留学生の採用にも積極的!

月に2~4名ほど外国人留学生を採用しているといいます。日本語レベルによって、ホールとキッチンに分かれて採用を行っているので、日本語に自信がない人も応募しやすい環境です!

現在、中国・ベトナム・韓国から来た留学生たちが各店舗で活躍中。日本語レベル上級の人は、おしゃれな店内でホールスタッフとして活躍することも!

仕事について

■まずは簡単なカットから♪
初心者は、キッチンから働くことになります。料理に必要となる材料のカットや小分け作業などの仕込みを行うところからはじめるので、調理経験がない…という人でも安心して、アルバイトをスタートできます。調理経験ゼロの人には包丁の持ち方から教えています。

■本場のテーブルマナーを学べる!
日本語上級の方は、ホールスタッフとしての活躍も可能です。ホールを担当するスタッフは、お店の顔といえる存在!お客様にしっかりとサービスができるように、テーブルマナーについても学びます。難しいと感じることが多いテーブルセッティングやテーブルマナーも、働きながら自然と身につきます。ワインを提供しているお店では、ワインについても学べるので、ワインに詳しくなります!

■お店の料理をお得に食べられる食事補助制度あり!
お店で実際に提供しているお料理をお得に食べられる食事補助制度があります。中にはお店のまなかいがひそかな楽しみになっているアルバイトスタッフもいるようです。学生に嬉しいまかない制度を是非、活用してください♪

面接~採用のポイント

飲食店でのお仕事ですので、清潔感は大切なポイントです。身だしなみには気をつけましょう。日本語レベルについては、キッチンとホールでは求められる日本語スキルが違うので、別々にみています。

キッチンスタッフ
面接では、最低限の質問に答えられるか、を見ています。聞く質問は、「名前を教えてください」「住所はどこですか」「希望している勤務シフトはいつですか」などです。カタコトレベルでも良いので、こちらの質問に合っている答えをしてもらえるか、意思疎通ができているかを重視しています。

ホールスタッフ
面接で言葉に詰まることなく、スムーズに会話ができるかどうかを見ています。基本、会話だけで、筆記試験はありません。志望動機、希望している勤務シフトについて質問しますので、面接の前に応募している職種の仕事内容と自分がアルバイトに入れる日を把握しておくと、スムーズに答えられると思います。

気をつけてほしいポイント:焦らず、ゆっくりと答えましょう。

面接で一番重要視しているところは、互いに会話が成り立っているかどうかです。

まだ日本語に慣れていない方は焦ってしまい、質問と全く違う答えを返すことがありますが、そのときは残念ながら不採用となる場合が多いです。よくわからなかったときは質問してもよいので、慌てずにゆっくりと話してください。お互いのコミュニケーションを意識すると良いと思います。

気をつけてほしいポイント2:書類の用意を忘れずに!

採用された場合は、パスポートのコピー、通っている学校の学生証のコピー、資格外活動許可書、給与の振込用の口座番号の書類提出が必要です。面接のときに、必要書類を用意できるか確認していますので、申請が必要なものは早めに準備しておきましょう!

ここだけの話!採用確率をあげるには?

土日は家族連れのお客様や地方からのお客様など、平日より多くのお客様が来店し、忙しくなりますのでスタッフがたくさん必要です。週末、休みの日に入れる方は採用率が上がりますね。

また清潔さがある人も良い印象をもたれます。長い爪やヒゲは面接のときまで切っておきましょう。髪が長い人はきれいにまとめていると、普段から身なりに気をつけている人だなと感じますね。難しいことではないと思いますので、面接のときは身なりを整えることをおすすめします。

バイトがある日の流れ

■家(学校)からバイト先へ移動
駅から近い店舗が多いので、通勤も楽です♪

■バイト先に到着、着替え
お店の制服に着替えます。髪が長い人は髪をまとめたり、身なりを整えましょう。

■お仕事スタート
お仕事はホールとキッチンに分かれています。新人はまずはキッチンからスタート!
仕込みが上達してきたら、お料理の盛り付けを担当。調理ができるようになったら、お店で出す商品も作れるようになります!

■食事/休憩時間※1
食事のときは、おいしいと評判のまかない料理を食べられます。休憩時間には、一緒に働くスタッフたちといろんな会話をして、友達作りもできますよ。

■再びお仕事スタート
休憩が終わったら、再び担当している仕事を進めます。シフトで出した勤務時間が終わったら、着替えて退店しましょう。

■お疲れ様でした、帰宅♪

※1:シフトによって、休憩時間が異なります。

18 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

PAGE
TOP