大手物流会社の採用担当者に聞いてみた

2017.01.10 update
  • メールで送る
今回、わたしたちは宅配便で有名な大手物流会社A社の採用担当者に、お仕事の流れや、面接から採用までで必要なことについてお話を伺いました。留学生に人気のお仕事である「仕分けスタッフ」として採用されるためには、何が必要なのか、お教えいたします。

多国籍の現場

今回、お話していただいた担当者は、東京エリアを管轄する倉庫の仕分けスタッフの採用を担当されています。事務所では積極的に外国人留学生の採用を進めているといいます。

仕分けスタッフは、いろんな国から来ている外国人の方が働いているといいます。現在、外国人の9割は留学生。留学生の出身国はベトナムが最も多く、そのほかにも中国、アフガニスタン、ロシア、ネパールなどからきた留学生たちがいます。日本で留学中の友達にも多く出会える現場です。
荷物を運んでいる作業着姿の女性

仕事について

■仕事内容はとても簡単♪
ここで担当して頂くお仕事は仕分けです。具体的にはお客様に配達する荷物を行き先ごとに分ける作業をします。日本語能力はあまり必要とされませんが、住所で仕分けるときは漢字で書かれている住所を読める人は作業を早く進められるので、有利ですね。もちろん、住所が読めなくても、作業ができる体制が整っています!

■お仕事に慣れてきたら、ステップアップも!
勤務期間が長いスタッフが現在、パート社員として活躍中です。ポスター作成、書類の翻訳、現場通訳のお仕事を担当してもらっています。
また、リーダー制度もあります。現場のスタッフをまとめる役割なので、将来的に就職活動にも役立つ経験になるでしょう。留学生のリーダー挑戦をお待ちしております。

■留学生ならではの28時間就業制限もサポート!
自社内で働いているアルバイトに関しては、規則で定められている週28時間を超えないようにしっかり管理体制を整えています。掛け持ちのアルバイトをしている場合は、ご自身で管理することになりますが、働いているのがここだけの場合は、サポートがあるので安心して働けますよ。

面接から採用の流れは?

面接は1回だけです。日本語でお互い会話ができるかどうかを見ています。
聞く質問は「どこからきましたか?」「家はどこですか?」「大学はどこですか?」といった簡単な質問です。日本語能力は採用基準にはしていませんが、高い方が有利ではあります。
特に繁忙期の時は、合同説明会(面接あり)に参加して頂ければ 約9割の方が採用されます。

※採用の場合は、面接の翌日には電話で連絡を差し上げています。

気をつけてほしいポイント1:折り返しの連絡は当日中に!

面接の翌日に採用の連絡をして、電話に出られなかった方で折り返し連絡をいただけない場合は、残念ながら不採用になります。
せっかく面接まで来ていただいているので、ここは採用担当者までしっかり返事の電話をしましょう。営業時間外の場合を除いて、連絡を受けたその日にすぐ連絡することが大事です!

採用~契約まで

実際に採用されて、勤務日までに雇用契約を結びます。ここでは、印鑑が必要となります。
稀に「スミス⇒素実素」のような当て字の印鑑をお持ちになる方がいますが、公的機関に提出する書類なので、学校の書類提出や役場への申請時にも使用している印鑑をもってきてください。

気をつけてほしいポイント2:口座開設は早めに!

大抵の留学生はゆうちょの口座をもっているのですが、万が一、まだ口座をもっていない方は早めに口座を開設してください。働いた分の給料は、口座振込が基本なので、口座がない場合は給与をもらえる日が遅くなってしまいます。

ここだけの話!採用確率をあげるには?

週1日とかよりは、週3日働ける方が有利です。働ける日数が多いほど、欲しい!と思いますね。

ほんとうに未経験でも大丈夫ですか?と質問を受けることがありますが、ほんとうに未経験でも大丈夫です。でも、物流業界で働いた経験がある方なら、面接のときに積極的にアピールしてほしいです。

物流業界には繁忙期という期間があります。この時期は猫の手も借りたいくらい、人がほしい時期なので、採用確立もぐーんと上がります!期間は7月1日~前後一週間くらいと、12月中旬~1月上旬です。

繁忙期の1ヵ月前から募集をしています。「仕分け」「大量募集」のキーワードで探すと対象の仕事を見つけやすいです。

バイトがある日の流れ

■家(学校)からバイト先へ移動

■最寄駅に着いたら、送迎バス待ち
もちろん、送迎バスは無料。出勤時間に合わせて、バスを運行しているので、とても楽チン!バスに乗って約10分で、お仕事場につきます。

■バイト先に到着、着替え
仕分けの現場に行く準備(着替え、手袋と保護帽などを着用)をします。

■早速お仕事スタート
お仕事は一人でコツコツと行います。仕事で日本語を必要とする場面が少ないため、日本語が話せなくても全然OK。
取り扱う荷物は宅配便とDM便がほとんどです。重さは大抵、一人でも持ち上げられるものが多いので、女性でも安心してお仕事ができます。

■休憩時間※1
休憩は一斉にとります。有料ですが、食堂もあります。しっかり休んで、気分をリフレッシュさせましょう。

■再びお仕事スタート
休憩が終わったら、再び仕分けのお仕事を進めます。シフトで出した勤務時間が終わったら、タイムカードを押して退社です。

■お疲れ様でした、帰宅
帰り道も送迎バスで駅までいけるから、夜の勤務も安心です!

※1:休憩時間は6時間以上のシフトに入ったときだけです。

11 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

PAGE
TOP