資格外活動許可書の申請手順

2017.01.10 update
  • メールで送る

はじめに

留学中の学費や生活費を補う目的でアルバイトを行う場合、資格外活動許可を得ると、働くことができます。在留資格が「留学」の人は、資格外活動許可を受けていない限りアルバイトはできません。許可を受けずにアルバイトをすると、罰則を科せられ退去強制の対象となりますので、注意が必要です。
用意するもの
・申請書(用紙は入国管理局で入手するか、または法務省のホームページからダウンロードできます)
・学生証
・在留カード(または在留カードとみなされる外国人登録証明書。以下同じ。)
※代理の人が資格外活動許可申請を行う場合には,在留カードのコピーを申請人に渡してください。
※在留カードを受け取っていなければ「在留カードを後日交付する」と記載されたパスポート
・旅券(パスポート)または在留資格証明書

申請書のダウンロードはこちら

申請する人
原則として本人が入国管理局に対して申請をします
ただし、行政書士や弁護士など代理の人が申請を行うことも可能です。

申請するところ
(1)居住地を管轄する入国管理局
http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/index.html

(2)新規入国者で「留学」の在留資格が決定された方は,空港もしくは港において資格外活動許可申請ができます 。(ただし3月(※1)の在留期間が決定された人は対象外です)
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/port-city.html
※空港などで使用する資格外活動許可申請書はこちらからダウンロードできます
http://www.moj.go.jp/content/000099663.xls


※1:ここでの3月は3カ月と同意
資格外活動許可書を書くお手元の写真
申請費用
かかりません。

審査期間
資格外活動の申請許可が出るまで約2週間~2カ月かかります。
許可が出るまでは、働くことはできませんので早めに申請を行っておく必要があります。

審査基準
在留資格に関する活動の遂行を阻害しない範囲内であり,かつ,相当と認めるとき。

わからないことがある時
外国人在留総合インフォメーションセンターや外国人総合相談支援センターで相談できます。
日本語のほか,外国語(英語,韓国語,中国語,スペイン語など)でも対応してくれます。
http://www.immi-moj.go.jp/info/index.html

まとめ

留学生がアルバイトをする場合には、資格外活動許可の申請を行う必要があります。
申請許可がおりるまで時間がかかるので、忘れずに早めに行っておきましょう。

【参考URL】
※1:入国管理局HP内、第19条(http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/zairyuu/shikakugai.html)

34 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

関連記事

PAGE
TOP