知っておいて欲しい給与の話

2017.01.10 update
  • メールで送る
日本のアルバイトは、お店や会社によって、給与制度が違います。また、給与がもらえる日も違います。支払い方法は、銀行振り込みがほとんどとなります。自国との違いを認識しておきましょう。
お金の写真

日本の主な給与制度

日本のお店や会社が導入している給与制度には、大きく4つの種類があります。

時給制(時間給制)
給与を1時間あたりいくらと定められている制度です。はたらいた時間だけ給与がもらえる制度です。アルバイトでは、もっともメジャーな制度です。

日給制
給与を1日あたりいくらと定められている制度です。日給制の場合は、毎日賃金を支払います。
給与をまとめて1カ月に1度支払う場合は、日給月給制度と言います。

日給月給制
給与を1カ月単位でいくらと定めらている制度です。月給制とは違い、はたらいた日数分の給与のみが支払われます。

月給制
給与を1カ月単位でいくらと定められている制度です。正社員や契約社員に多い給与制度です。

給与の支払い方法

ほとんどのアルバイトでは、給与の支払いを銀行振り込みでおこないます。法律上は、給与は現金で払うことと定めていますが、本人との合意を前提に銀行振り込みとしているお店や会社がほとんどです。

日払いだからといって、給与がその場で現金で支払われることはほとんどないのです。

まとめ

お店や会社によって、給与制度が違います。また、給与がもらえる日も違います。
・アルバイトのもっとも多い給与制度は「時給制」
・アルバイトでもっとも多い給与の支払い方法は「月払い」
・給与の支払い方法は、ほとんどが銀行振り込み

19 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

関連記事

PAGE
TOP