韓国からきた留学生の自己PR欄【2】

2017.01.10 update
  • メールで送る
今回、添削依頼があったのは韓国からきた留学生キム ヨンイ(仮名)さんの履歴書です。
自己PR欄の内容について添削を行いました。みんなが履歴書に書いている内容を読んで、あなたの履歴書に生かしてみましょう。

【原文】

バイト紹介サイトで、貴社の募集情報を見たのです。
すごく興味があって、応募したいと思っています。

私、親しみやすい人と言われます。
責任感が強いなので、仕事はいつも一生懸命努力します。

大学1年生時、バイトは何回もやりました。バイトはファミレスでした。
他の店員さんと助けてお客様を接待したりしました。
このバイトは私に仕事の大変さを体験させたり、どうやってお客様と対応すべきかを分からせたりしました。

是非この仕事をやらせてください。
履歴書の写真

【添削文】

バイト情報サイトで、貴社の募集情報を見たのです。⇒バイト情報サイトで、貴社の募集情報を見ました

すごく興味があって、応募したいと思っています。⇒【OK】

私、親しみやすい人と言われます。⇒私親しみやすい人だと、よく言われます。
※「言われます」だけでもよいですが、「よく言われます」に変えると、より自然は文章になります。

責任感が強いなので、仕事はいつも一生懸命努力します。⇒責任感が強いので、仕事はいつも一生懸命努力します。

大学1年生時、バイトは何回もやりました。⇒大学1年生時、バイトは何回も経験しました
※「やりました」はラフな感じを与えるので、ここは「経験しました」に変えてみましょう。
バイトはファミレスでした。⇒ファミレスでバイトをしていました
※「ファミレス」はお店の種類を指している言葉なので、文の前にもってきましょう。より自然な文章になります。

他の店員さんと助けてお客様を接待したりしました。⇒他の店員さんと助け合って、お客様接客をしたりしました。
※ここでは他の店員と協力しての意味で「助けて」を使っていると思われますので、「助け合って」に変えましょう。

このバイトは私に仕事の大変さを体験させたり、どうやってお客様と対応すべきかを分からせたりしました。⇒このバイトを通じて、仕事の大変さを体験どのようにお客様に対応すればよいかを学びました

是非この仕事をやらせてください。⇒【OK】

7 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

PAGE
TOP