中国からきた留学生の自己PR欄【1】

2017.01.10 update
  • メールで送る
今回、添削依頼があったのは中国からきた留学生りんりん(仮名)さんの履歴書です。
自己PR欄の内容について添削を行いました。みんなが履歴書に書いている内容を読んで、あなたの履歴書に生かしてみましょう。

【原文】

はじめてアルバイトです。
わたしは料理が好きです。キッチンで働きます。
日本語が話せます。よろしくお願いします。
履歴書の写真

【添削文】

はじめてアルバイトです。⇒はじめてアルバイトです。
「の」を入れることで、前にある言葉「はじめて」とほかの言葉「アルバイト」の間に関係があることを表せます。また、自国でアルバイトをした経験がある人であれば、その経験を書くとより良いです。
「中国では、ラーメン店でキッチンのアルバイトをしたことがあります。」


わたしは料理が好きです。⇒【OK】

キッチンで働きます。⇒キッチンで働きたいです
よりアピールしたい場合は次のように表現してみましょう。
「わたしは料理が好きなので、キッチンで働きたいと希望しています。」


日本語が話せます。⇒【OK】
ここでは、日本語をどれくらい話せるのか、相手に教えてあげると良いです。
「日本人の友達と日本語で会話ができるくらい、日本語が話せます。」


よろしくお願いします。⇒【OK】

13 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

PAGE
TOP