給料が振り込まれない。辞めるともらえないの?

2016.10.18 update
  • メールで送る
楽しみにしていた給料日。しかし、給料が振り込まれていなかった・・・。アルバイトを辞めた後は、給料はもらえないのでしょうか。疑問にお答えします。
給与と通帳の写真

まずは給料日の確認

給料が振り込まれる日が土日、祝日である場合は、金融機関がお休みのため、給料日がずれる場合があります。自分の給料日がその月の土日、祝日に該当していないか、まずはチェックしましょう。

また、アルバイト先の給料サイクルについても、確認しておきましょう。働いてから1ヵ月未満でやめた人はまだ給料をもらった経験がないため、いつもらえるのかわからない場合もあります。

自分が働いていたお店の給料の「締切日」と「支払日」を確認しておきましょう。
「末日締め、翌月5日払い」の場合は、1日~末日の間で働いたアルバイト代が次の月の5日に支払われるという意味です。

お店に確認をしましょう

給料の振込みがない場合は、日にちがずれていないか、支払日はいつか、を確認した上で働いていたお店または会社に連絡をしましょう。

そのときは給料が振り込まれていないことを伝え、確認を依頼しましょう。支払われるべき給料の金額、振込みの銀行口座など、確認を求められたときに答えられるように用意しておくといいでしょう。

辞めても給料はもらえます

急に辞めたから、給料は支払わない!と言われたら、どうしたらいいのでしょうか。

アルバイトとして働いた勤務時間分の賃金が支払われることは労働者の当然の権利です。よって、給料が支払われない場合は、労働基準法第24条(※1)に違反することになります。

給料を支払わないと言われましたら、労働基準法の違反になることを伝えましょう。法的な問題に発展することをいやがり、給料の支払いトラブルが解決することもあります。

話では解決しない場合もあります。そういう場合は、まずは労働基準監督署に連絡を取り、どのように給料を請求すべきか、相談をしてください。

※1:労働基準法第24条  賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。賃金は、毎月一回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない。

トラブルを避けるために

実は給料が支払われない場合の多くは、無断欠勤をしたり、何も言わずに突然お店をやめた場合が多いようです。

トラブルを未然に防ぐためにも、辞めるときは事前にアルバイト先の上司にお話をして、円満に辞められるようにすることをおすすめします。

15 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

PAGE
TOP