アルバイトを辞めたい。誰に何て言えばいいの?

2017.01.10 update
  • メールで送る
アルバイトを辞めるときに、「いつ」、「誰に」、「何と言えばいいのか」をご紹介します。お世話になったバイト先やバイト仲間のことを考え、最後まで責任をもって対応できるようにしましょう。

いつ言えばいいのか

日本の民法上では、退職の2週間前までに伝えることとなっていますが、辞める1カ月前までには、辞めることをはっきりと伝えておきましょう。

仕事に慣れたアルバイトが辞めてしまうのは、お店や会社にとっても痛手です。新しいアルバイトを採用し、教育する期間も必要になります。シフト制のお店では、急なシフト変更には対応できないこともあるので、余裕をもって「辞めます」と伝えるようにしよう。

お店や会社によっては、2カ月以上前に伝えるというルールのところもあるので、辞めたいと思ったときには、いつまでに申し出をすればいいのか、上司に確認しましょう。
なんて言えばいいと思う女性

誰に言えばいいのか

職場の上司に会って、直接伝えるようにしましょう。お店でアルバイトをしているなら、店長になります。一緒にアルバイトをしている仲間に先に話してしまい、あなたが伝える前にまわりから上司に伝わることは、マナー違反なので、注意しましょう。

何と言えばいいのか

正直な理由と辞める時期をきちんと伝えるよるにしましょう。ただし、不満があって辞めると思われると「改善するから続けて欲しい」と引き止めに合いやすいので、理由はあなたの都合となるものを選ぶと良いでしょう。

■伝える理由の例
・試験勉強・受験に専念したい
・学業・学校に専念したい
・就職活動に専念したい
・引っ越すため、通勤が難しい
など

お世話になったバイト先やバイト仲間のことを考え、最後まで責任をもって対応しましょう。

まとめ

アルバイトを辞めるときには、
■少なくとも1カ月前に
■職場の上司に直接会って
■正直な理由と辞める時期
をきちんと伝えましょう。

16 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

PAGE
TOP