知ってお得!給与明細の見方

2016.08.25 update
  • メールで送る
「給与明細」は、あなたがはたらいて稼いだお金はいくらか、税金などに支払ったお金はいくらか、実際に受取る金額はいくらかについて細かく記載されている書類です。給与日の前日までに、勤務先から給与明細を渡されることが多いです。今回は、給与明細の正しい見方についてご紹介します。
給与明細

給与明細(例)

給与明細の形式はさまざまですので、ここでは一例を紹介します。あなたがはたらくアルバイト先の給与明細書式とは異なることもありますので、わからないことはアルバイト先に確認しましょう。
給与明細の見本画像

給与明細の項目【1】 勤怠

勤怠とは、あなたがアルバイトではたらいた日数、合計時間のことです。主に以下2つについて記載されています。
・出勤日数(アルバイトではたらいた日数)
・労働時間(はたらいた合計時間)

アルバイト先によっては時間帯や曜日によって、時間外手当が支給されるところもあり、その場合は労働時間を時間内/時間外と分けて記載することもあります。そのほか、1日に実働8時間以上、はたらいた場合は8時間を超えた分の賃金は1.25倍になります。

給与明細の項目【2】 支給

支給とは、あなたに支払われる給料のことです。主に以下4つについて記載されています。
・時間給(1時間あたりの給与額 ※時間外割増給も記載される場合もあります)
・時間給合計(項目【1】の労働時間×時間給の合計金額)
・手当(交通費など給与とは別に支給されるもの ※アルバイト先によって支給がないこともあります)
・合計金額(時間給合計+手当の合計)

給与明細の項目【3】 控除

給与明細の控除は「給料から引かれる金額」のことです。学生の身分である場合は、主に以下2つについて記載されています。
・税金(所得税、住民税)
・合計金額(控除の合計金額)

もちろん、税金などの支払いが必要ない方(※1)は控除がありません。なお、国民年金はアルバイトの給与から引かれることはありませんので、あなたが直接支払う必要があります。

※1 アルバイトで稼いだお金が決められた金額より少ない時や、勤務時間が決められた時間や日数より少ない時は、税金の支払いや社会保険などの加入が不要になります。

給与明細の項目【4】 その他

主に所得税の金額を年末調整するときに記載されます。主に以下2つについて記載されています。
・年末調整還付(所得税の支払いが余分な場合に戻ってくる金額)
・年末調整徴収(所得税の支払いが不足した場合に引かれる金額)

給与明細の項目【5】 差引支給額

差引支給額とは、あなたが実際に受け取る給与金額のことです。
計算式:項目【2】(支給の合計金額)-項目【3】(控除の合計金額)±項目【4】(その他)

まとめ

給与明細は、あなたが稼いだお金、税金や保険に支払った金額、実際に受け取る金額が記載されています。毎月しっかり確認をして、金額に誤りがないか確認しましょう。

12 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

PAGE
TOP