バイトの履歴書:証明写真をキレイに撮るためのポイント

2016.08.25 update
  • メールで送る
履歴書に貼る証明写真はあなたの第一印象を決めるとても大切なポイントです。ここでは、面接官に良い印象を与える写真を撮影するテクニックを紹介します。あなたらしさを表現できる写真を撮影して面接に臨みましょう。

撮影する際の服装について

撮影をする際の服装は、カジュアルでも、フォーマルでもどちらでもOKです。しかし、派手な色や柄物の服は止めましょう。

■オススメする服装
・柄物でない、白い色かベージュ色の服
・襟付きのシャツ
・モノトーンのスーツ

■オススメしない服装
・柄物の服
・黒や蛍光色の服
・絵柄がデザインされている服
・胸元が広く開いている服

■その他に気をつけるポイント
・過度なアクセサリーはつけないこと!
証明写真撮影時の服装見本の写真

撮影する際の髪型について

あなたの髪が長い場合、髪で顔を隠さないように気をつけましょう。顔の輪郭が見えることが大切です。

■気をつけるポイント
・耳が横の髪で隠れていないこと
・目が前髪で隠れていないこと
・髪が長い場合は後ろで結ぶこと

撮影する際のメイクについて(あなたが女性の場合)

ノーメイクより、最低限のメイクをすることをオススメします。

■気をつけるポイント
・チークを入れて健康的な顔色にすること
・自然な色のアイシャドーにすること
・自然な色のリップにすること
・額やTゾーンのテカリを取ること

撮影する際の表情について

自然な表情を作ることが大切です。

■気をつけるポイント
・歯を見せないこと
・口角を上げること
・顔の表情が左右対称になっていること
証明写真撮影時の表情見本の写真

撮影する際の姿勢について

■気をつけるポイント
・正面を向くこと
・背筋を伸ばすこと
・あごを引くこと
・ポーズはとらないこと

その他の注意点について

■気をつけるポイント
・「プリクラ」写真のようにシールに印刷された写真は使わないこと
・3カ月以内に撮影した写真を使うこと
・写真のサイズはタテ4cm×ヨコ3cmを基準にすること

まとめ

証明写真を撮影するときは、次の4つのことに注意しましょう。
■無地の白やベージュの服を着ること
■髪で顔が隠れてしまわないようにすること
■背筋を伸ばし、あごを引くこと
■口角を上げて自然な笑顔を作ること

22 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

関連記事

PAGE
TOP