免許を取って楽々!マレイさんの工場バイト体験談

2017.01.10 update
  • メールで送る
倉庫や工場で荷物を運ぶお仕事はフォークリフトの免許があれば、体力に自信がない方でも活躍可能です!今回は工場でフォークリフトを操縦していたマレイさん(30代、女性)にアドバイスを頂きました。

どんなお仕事があるの?

食品工場で、原料をフォークリフトで移動させる作業をしていました。

食品の原料をトラックのドライバーさんがトラックの荷台からパレットに積み替えてくれます。積み終えたパレットをフォークリフトで移動させます。倉庫までつながっているベルトコンベアに荷物を載せたり、倉庫内の品物を種類別に整理する作業もありました。品物ごとに並べておくことで、工場の製造現場で使うときに素早く必要な原料を各現場へと移動できるのです。

【倉庫用語】
・パレット:荷物の上に乗せるための平らな台のこと。
・フォークリフト:車体前方に荷役用のフォーク(つめ)を備えた荷役自動車のこと。免許は約1週間で取得することが可能。免許取得費用は5万程度。
フォークリフトと作業員

よく使う日本語、覚えておくと便利な日本語って何?

最もよく使った言葉は「ありがとうございます」。

重たい荷物を積み替えてくれるドライバーさんの大変さを思うと、自然とこの言葉が出てきます。本来はこちらがお客さん側の立場なので、ドライバーさんも「ありがとうございます。」と言ってくれます。だから、お互いに「ありがとうございます。」と言って笑いながらお別れすることが多いですね。

その次に使った言葉は「お願いします」。

危険が伴う作業なので、同僚には「ここまでは私がやる作業。ここからはあなたがやる作業。」と、作業を明確に分担するためにも使う言葉です。
ドライバーさんには心から「お願いします。」これは大変な作業をやっていただく、ありがたい気持ちから出る言葉です。

工場のバイトで身につけた能力などプラスになったことは?

入社して半年経ったとき、フォークリフトの免許を取らせてもらいました。
会社の経費で免許が取れたので、嬉しかったです。

初めの頃はパレットとパレットを上手に重ねられなくて、フォークリフトの作業も遅くて大変でしたけど、5年経ったいまは仕事も早くなり、操縦もかなり慣れました。

狭い倉庫内で、先に使う原料は前方に置く、同じ原料は縦に並べるなど、テトリスのように荷物を組み立てます。作業順番を常に考えて行動するようになり、仕事以外のことでも段取りが上手くなりました。

楽しかったことって何?

仕事仲間との談笑の時間と、仕事を通じて得られる連帯感です。

工場にトラックが到着するとものすごい勢いで仕事を進めることになりますが、トラックが入ってこない間は特に仕事がないので、休憩所で仕事仲間たちと和気あいあいと過ごせます。上司も「フォークリフトは神経を使うから、何もない時は神経を休めた方がいいよ」と、談笑の時間を大切にしてくれる方でよかったです。

また私は女性なので、女性のトラックドライバーさんが来た時は、同じ女性としての仲間意識が芽生えていました。力仕事は男の仕事というイメージがありますが、女性同士でも一緒に力を合わせることで重い荷物を運べるのです。一緒に作業して得られる連帯感は日常の中ではあまり感じられないものなので、とても心地よいと思っています。

困ったことやつらいことってあったの?

真夏の暑さです。40度を超えるアスファルトの照り返しの中でトラックから荷卸しする作業をしていたので、暑さはつらかったです。

また自分のことではないですが、私のところは「バラ下ろし」といって、パレットごと荷物を納品してもらうのではなく、品物だけを受注先のパレットから工場のパレットへ移し替えてもらっていたので、トラックのドライバーさんの作業量が多かったです。私はフォークリフトで積み替えてもらったパレットをトラックから降ろすだけですが、荷物を積み替えているドライバーさんのつらそうな姿を見ていると、大変だなって思います。

マレイさんからのアドバイス!

仕事を通して感じられる仲間意識、連帯感が私はとても好きで大事にしています。
こういう考えをする人は、日本に限らずどこにでもいるのだと思いますが、これから日本でアルバイトを考えている方には、是非、連帯して一つの物事をやり遂げる美しさ、素晴らしさを実感してほしいと思います。

6 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

PAGE
TOP