体力・筋力がつく!スターさんの倉庫バイト体験談

2017.01.10 update
  • メールで送る
さまざまな荷物が集まる倉庫。
男の人が多く働いているイメージですが、実は女性の方も活躍しています。今回は倉庫で働いていたスターさん(30代、女性)にアドバイスを頂きました。

どんなお仕事があるの?

食品倉庫
倉庫内でコンビニに送る荷物をまとめていました。

まず、該当の品物を探すところからはじめます。コンビニに送る飲料水・お菓子など、ダンボールに入っている状態の品物を、バーコードを見て確認します。

次にカートに該当する品物を積み、決められた場所まで運びます。一つのコンビニ店舗に送る品物が全て揃ったら、バーコードを機械で読み取って、集めた荷物に間違いがないかを確認して、作業は終わりです。

よく使う日本語、覚えておくと便利な日本語って何?

最初は仕事内容がよくわからなかったので、「すみません、教えてください」とよく言っていました。次によく使っていた言葉は「ありがとうございました」です。

自分からわからない事を聞く事が多かったので、感謝の気持ちを伝えるために「ありがとうございました」と、お礼はしっかりするようにしていました。どんな職場でも、「すみません」と「ありがとう」は大切な言葉のやり取りだと思います。

倉庫のバイトで身につけた能力などプラスになったことは?

多くの品物の中から素早く該当する品物を見分ける能力がつきました。また重さのある荷物を仕分けていたので、筋力もつきました。

重い荷物をもつときのコツも覚えられましたし、荷物を上手に積み重ねることもできるようになりました。重いカートを操ることが上手くなり、スーパーで多くの買い物をしたときなどに役立てています。

楽しかったことって何?

仕事に慣れるにつれ、作業が素早くなってきた事です。

作業ノルマなどがあった訳ではありませんが、先輩スタッフのみなさんの作業スピードにだんだん並ぶように仕事を進められるようになったときは、かなり達成感も感じられました。早く進められたときは、達成感とやりがいを感じて、一日を終える事ができていました。

困ったことやつらいことってあったの?

倉庫のスタッフは一人でコツコツと働く方たちが多く、あまりにぎやかな感じではありませんでした。一人で作業することが多いので、人とあまり話せないことはつらかったです。

つらいことではないですが、倉庫では意外と神経を使います。重い荷物を運ぶときは、落とさないように気をつけなければならないのでドキドキしてました。作業では常にカートを使っていたので、スタッフ同士がぶつかったり、足を引かれることがないように気をつけていました。

※倉庫によって集まる商品が違うので、軽い荷物も重い荷物もあります。乱暴に扱って落としたりすると、怪我の原因にもなります。みなさんも倉庫でアルバイトするときは、安全に働けるように気をつけましょう!

スターさんからのアドバイス!

倉庫のアルバイトは、荷物を運んだりするので体力に自信がある方におすすめです。

初心者の方は、慣れるまでは手伝ってもらうことが多いと思うので、周りの人に感謝の気持ちを伝えることができる人なら大丈夫だと思います。

15 人が役に立ったと言っています。

この記事は参考になりましたか?

  • メールで送る

PAGE
TOP